BRIDARIUM MUE(ブライダリウム ミュー)

DRESS COLLECTION 2022

  • 白無垢Ref.1913 ¥330,000

    桃山時代の能装束にも使用されていた雪輪柄に
    吉祥文様の松竹梅を組み合わせた一着。
    銀糸を用いた立体的な総刺繍は3種類の縫い方で
    変化をつけ、格調高く上品に仕上げました。

    白無垢 Ref.1913 ¥330,000

  • 色打掛Ref.5832 ¥440,000

    日本に古くから伝わり、
    江戸慶長時代に代表される裂取文様。
    八角形や四角形をつなぎ、亀甲、菊、梅、
    桜、桐、糸巻などに鳳凰の文様を
    浮き上がるよう、唐織で仕上げた逸品です。

    色打掛 Ref.5832 ¥440,000

  • 色打掛Ref.5830 ¥418,000

    吉祥文様として親しまれる宝尽くしは
    そのひとつひとつに意味があり
    吉祥・招福を願う気持ちが形になったもの。
    西陣織織機の限界に近い色数で
    婚礼衣裳らしく鮮やかに織り上げました。

    色打掛 Ref.5830 ¥418,000

  • 色打掛Ref.5592 ¥550,000

    能装束をモチーフにしたデザインは、
    人間国宝で能楽師の宝生閑氏の手によるもの。
    深く澄んだ青の地に、『誠実』などの
    花言葉を持つシダやつがいの鳳凰が配された、
    伝統的な意匠が光る逸品です。

    色打掛 Ref.5592 ¥550,000

  • 色打掛Ref.5831 ¥473,000

    金の雲取りを背景に、日本の伝統的な
    四季折々の草花を多彩な色糸で表現した
    御所解き文様の逸品。
    唐織でふっくらと
    織り上げた華やかな図柄が、格調高く
    寿ぎの日を彩ります。

    色打掛 Ref.5831 ¥473,000

※価格はすべて税込となっております
※レンタル価格につきましてはお申込みプランによって変動する可能性がございます